テレマークスキー 

オーナーが冬に楽しんでいるのは、テレマークスキーと言ってかかとがブラブラでつま先だけ固定したスキーの元祖のようなものです。
昔は、マニアックな年配の方がやっているイメージでしたが、プラスチック
ブーツが出来て、板も幅広の板が出来て、とてもおしゃれになってきました。

テレマークの良いところは
何と言っても、滑っている感があること。
始めたばかりの人も多く、下手でも気にならないこと。
前後のバランスが良くなり、アルペンスキーも上手になること。
板、ビンディング、ブーツの選択で滑りの雰囲気が違い、良い板も、
悪い板も何をはいても楽しいこと。
道具の重さが軽く、またかかとが固定されていないので山登りも楽々。
慣れてくると、アルペンとあまり変わらないスピードで滑れること。

しかし、テレマークのレンタルってレンタル屋に無いし、スクールでも教えてくれるところはほとんど無いのが現状です、、。
そこで、ウッディーハートで宿泊していただいた方にはテレマーク体験半日無料でさせてもらっています。 (板、ブーツのレンタルと講習半日)
1人でも多くの方に、テレマークの楽しさを知ってもらいたい、、そう思います。


テレマーク体験の様子

登りもスノーシューより楽です

腰上のパウダーもファットで

春の雪は細板&皮ブーツで

テレマークのレッスン、道具のレンタルしています。
詳しくは、メールもしくは、宿泊の際にお問い合わせ下さい。